RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
イベントのご案内『入笠山スノーシュートレッキング』
 こんにちは 冬ももちろん山が大好きな富士宮店のmakiです

 来月予定しています
『入笠山(にゅうかさやま)スノーシュートレッキング
 先日一足先に歩いてきたので、山の様子を少しご紹介します。

 入笠山は長野県富士見町に位置し,富士見パノラマスキー場の上部にある山です。
 ゴンドラで1780mの山頂駅まで上がり、1955mの山頂を目指します。
 山頂駅を降りたところから、もう絶景が始まります
 
 
始めは樹林帯の中を入笠湿原目指して下っていきます。
 

 入笠湿原を上から見るとこんな感じ。
 
 
 写真は山彦荘の前から撮影。イベント当日は、この広い湿原の斜面で
 ソリで遊んじゃおうかなと計画中です

 山頂まではフカフカの雪の中を進みます。
 
 急斜面も出てくるので、スノーシューのヒールリフターの出番も出てくるはず。

 山頂は360度の大パノラマ
 向かいの八ヶ岳から、富士山をはじめ南・中央・北アルプスまで見渡すことができます。
 
 

 
 
 
 今回のイベントは行程にゆとりを持っていますので、
 スノーシューが初めてという方もどんどんご参加ください
 お申し込みはSWEN各店、casa&SWEN各店で承っております


 では また
 
 
author:アウトドアショップSWEN スウェンと呼びます, category:ウィンター&スノーシュー, 01:44
comments(0), -, pookmark
入笠山スノーシュートレッキングイベント参加者募集中です!
 

【入笠山スノーシュートレッキング】

澄み切った空気の中、広大な冬の自然をスノーシューでハイキングしてみませんか?
山頂までの間、八ヶ岳や富士山の絶景ポイントも多数!山頂からは360度パノラマの眺望も!!
純白の雪と冬の山だから感じられる静寂感を絶景と共に楽しみましょう。

開催日 2012年3月3日(土)
場所 長野県入笠山(富士見パノラマスキー場)
参加費 ¥8,400(旅行傷害保険代・消費税などが含まれます。集合場所までの交通費等はお客様ご負担となります。)スノーシューレンタル別途¥3,150

>>くわしくはこちら!
author:アウトドアショップSWEN スウェンと呼びます, category:ウィンター&スノーシュー, 00:00
comments(0), -, pookmark
スノーシューイベントの写真を掲載中です!




 

この続きは…

>>SWENアウトドアチャレンジスノーシューイベントギャラリー
author:アウトドアショップSWEN スウェンと呼びます, category:ウィンター&スノーシュー, 13:23
comments(0), -, pookmark
一年ぶりのスノーシュー
 

イベントにさきがけて行ってきましたよ〜!スノーシュー♪


今回のメンバーは…



隊長白井と


隊員島田(しまんちゅ)です。

二人とも徳重店所属です。どうぞお見知りおきを。


さて出発。ロープウェイに乗り、山頂駅で降りると…


こんな感じ。(白井はKARAのジャンピンを意識しています。クオリティ…)


雲ひとつないですねぇ。気持ちいい!!


雪質はサラサラです♪


空気が澄んでいるので遠くまでハッキリ見えますよ〜!


写真家気取り?


休憩所まで約1時間。

ちなみに今の気温は…



マイナス5℃。

でも動いていると暑いんです!

休憩所で休んでいると何やら物音が!ヒバゴンかっ!?


いや、



一角獣??

よく見ると



二角獣???


何かスミマセン。。。


行きは五辻経由麦草ヒュッテ行きですので起伏もなくサクサク進めます。
雪道を歩いていくと舗装路(雪がかぶっていますが)とぶつかります。


ガードレールのすぐ下まで積もっています。


道が埋まっています。ゆるい下り道。

ここで白井がひらめいた〜!ゆるい下り=下り坂=滑れる♪

ということで


TSLのソリ(スペードスレッドと言います。)で遊んじゃおう!

講師は


島田先生。

正しい姿勢は


こうやって滑るのだ〜!


ふふん(どうだ!と言わんばかりに)。

※ちなみにスノーシューを履いていなければ足を伸ばしてもかまいません。


一通り遊びまくったら先を急ぎます。



30分後、





到着〜!

今回の宿はコチラ↓



素敵なお宿麦草ヒュッテ☆
(朝食をいただきましたが、めっちゃくちゃうまかった!山小屋であんなうまい飯が食べれるとは。)


受付を済ませるなり部屋になだれこみ…



宴会(1回目)。

2回目は就寝時間の21時前にもう一騒ぎ。





そろそろ

明日に備えて寝ます。





6時ごろ起床。寒っ!外は…?

天気悪し。


展望も開けず。

白駒池など色々寄り道したかったのですが、何かあってはいけないと思い、進路を山頂駅に変更。



無我夢中で着いた縞枯山(しまがれやま)。



このときマイナス13℃。


一番寒いときはマイナス16℃でした。それでもまだマシなほう??
下りはシリセード(すべり台みたいにおしりですべること)で滑り降り…

そして



無事到着!がっちりと握手。

参考コースタイム:2時間40分


ちなみに今回白井はマイスノーシューを購入し参戦。
島田氏はレンタルで。

白井のスノーシューはMSRのライトニングアッセント25というモデル。
ヒールリフターというかかとを上げて登りで抜群の威力を発揮する機能と、ふちの部分もギザギザになっていてしっかり雪道に食いつくもの。

島田氏のレンタルスノーシューはヒールリフターなしで、ふちもパイプ状になっているため登りでツルツル滑ってしまっていました。

これからスノーシューの購入を検討されている方。
上にあげた部分はスノーシュー選びにおいてほんの一部ですが、そのあたりも見て選んでいただくのがよいかと思います。

イベントまではまだ時間がありますのでぜひお近くのSWENにてご覧くださいね!


ビバ!スノーシュー〜〜〜!!


text by SWEN徳重店 白井祐介
author:アウトドアショップSWEN スウェンと呼びます, category:ウィンター&スノーシュー, 09:15
comments(3), -, pookmark
スノーシューハイキングツアーin北八ヶ岳参加者募集中です!


 

白銀の世界。
そこは日常の景色とは違う、雄大な光景が広がっています。
真っ白な雪原に動物の足跡を見つけたり、風の音に耳をすませたり…。

ふわふわの新雪の上を「スノーシュー」でのんびり楽しくハイキングしてみませんか?

スノーシューハイキングツアーin北八ヶ岳

2/26(土)〜2/27(日)
※予備日:3/5(土)〜3/6(日)
宿泊:麦草ヒュッテ

ただいま参加者大募集中です!

イベントについてくわしくは下記をご覧下さい
>>スノーシューハイキングツアーin北八ヶ岳
author:アウトドアショップSWEN スウェンと呼びます, category:ウィンター&スノーシュー, 14:26
comments(0), -, pookmark